www.stepbystepconsulting.org

25年以上乗っているFZR1000は良き相棒

25年以上乗っているFZR1000は良き相棒

1989年に当時、大学生だった私が、8カ月間ものバイトで手に入れた相棒とは、もう25年の付き合いになります。
ヤマハのFZR1000です。
当時の最速で、今でも色褪せない145馬力のリッターバイクです。
400ccよりも小さい車体に、リッターバイクながら200kgを切る軽い車体です。
スロットルグリップを乱暴に開けると、簡単に前輪が浮き上がるハイパワーです。
今でも現役でさすがに隼にはかないませんが、それ以外の大型バイクにひけをとりません。よければバイクの売却で相談に乗ります。
今の30代以下には、全くなじみのないバイクですが、40代半ば以降のバイク好きの方には知られている存在です。
たまに同世代の900Ninja乗りとツーリングに行きますが、40〜50代のバイク乗りの方に必ず話しかけられます。
それほどまでに、貴重な存在とあって、古いバイクですが苦労して維持してきて良かったと思います。
今のバイクも性能が上がって良いですが、昔のバイクには独得の味があって強い個性が光っています。
もちろん、まだまだ乗り続けます。

ホーム RSS購読 サイトマップ